言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

スウェーデン語

スウェーデンの文化と魅力に触れるレッスン。語学のプロが楽しくまじめに教えます。

Sweden flagボルボ、エリクソン、コスタグラス、イングマル・ベリマン、「ニルスの不思議な旅」、「長靴下のピッピ」、高福祉、環境大国、ストックホルム・・・ 。夏のスウェーデンは神々しいほど美しく、街行く長身碧眼の金髪はどこまでも旅人に親切。スウェーデンを一度訪れるとその魅力に圧倒され、必ず再訪したくなる。そして、金髪の彼らと話したくなる。もちろん、彼らの言葉で。

 

スウェーデン語は、英語やドイツ語と同じゲルマン語族に属し、これらの言語とは大変似ています。このため、スウェーデン語は「英語とドイツ語を足して2で割ったような言葉」とよく言われます。隣国のデンマーク語やノルウェー語とはまさしく姉妹関係にあって、お互いの言葉で相互に理解が出来るほどです。しかし、面白いことに隣国フィンランド語とは全く違った言語なのです。

 

スウェーデン語は一般的に耳に心地よく響く言語、音楽的なメロディーのある言語と言われます。これはスウェーデン語には、英語などに聞かれる強弱アクセントの外に高低アクセントがあるためです。この高低アクセントは極めて音楽的なアクセントであるために、スウェーデン語は抑揚の効いた歌うような言葉にも聞こえます。 文法的には基本的に英語と大差ありませんが、多少違うところは名詞に2つの文法性があり、その性と数(単数・複数)に呼応して形容詞が変化することと、いわゆる英語の定冠詞がスウェーデン語では冠詞ではなくて名詞の語尾につく接尾定詞になること(例:[英]the carが[ス]bilen)くらいでしょう。後は単語さえ分かれば、易しい文なら英語の文法知識で相当に理解できます。

 

また、その単語もドイツ語に良く似ているので、ドイツ語の出来る人になら極めて入りやすい言葉と言えるでしょう。 このように、英語を学習した経験がある方、さらにはドイツ語の経験もあれば、スウェーデン語は非常に学習しやすいのです。みなさんも、是非叩いてみて下さい、スウェーデン語の扉を。言葉と一緒に新しいものが見えてくるかもしれませんよ。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

スウェーデン語グループレッスン

4月期コース受付中!今なら入学金OFF!体験レッスン・途中入学もできます!
お申し込みはお早めに!!

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

スウェーデン語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

講師紹介

マイケル グリーン 先生

山下 泰文先生

1944年生れ。神戸市外国語大学英米学科卒業。同大学大学院外国語学修士課程終了。スウェーデン国ストックホルム大学国際大学院及び同大文学部留学。同大学客員研究員。東海大学文学部北欧学科教授(スウェーデン文学・言語担当)を経て、2009年4月より同大学名誉教授。 1988年のDILA開校以来、スウェーデン語講座を担当。

 受講生の声

大学の偉い先生なのに、本当に気さくで楽しく、また丁寧に教えていただいています。お陰で、授業は和気あいあい、いつも笑いが絶えません。感謝しています。またスウェーデンの文学や文化に関しても博学でいらっしゃるので、色々なお話しが聞けて楽しいです。

マイケル グリーン 先生

中村 友子先生

ストックホルム大学文学部卒。
DILA講師

 受講生の声

いつもとても豊富なアドバイスをしてくださり、めげずに学習を続けられています。
単語一つとっても単なる意味だけでなく、対になる単語や、前置詞との組み合わせなど、派生した説明もしてくださるので、とても充実したレッスンを受けています。これからも学習を続けていきたいと思います。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00