言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

インドネシア語

日本人には比較的学びやすいと言われるインドネシア語を、語学のプロがしっかり教えます。

Indonasia flag『赤道にかけられたエメラルドの首飾り』と紹介されるインドネシアは、約13,000の島々から成る多民族国家で、公用語であるインドネシア語のほか、ジャワ語、スンダ語など数多くの地域語が話されています。 インドネシア語の文法は、ごく一部に難解なものがありますが、動詞の活用変化といった複雑な文法規則はなく、語順などは英語に似ています。

 

また、かつてアラビア文字で表記されていた文字は、現在ではアルファベットが使われており学習の負担がありません。発音は日本語に近く、難しい発音や語調・アクセントがほとんどなく、ローマ字読みで発音すればよく、日本人にとってインドネシア語は比較的学びやすい言語といえるでしょう。 また、インドネシア語とマレー語とは語彙や発音に若干の違いがあるもの、コミュニケーションを取る上では問題ない関係です。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

紹介されているグループレッスンのコースはありません。4月期募集までお待ちください。
(言語により開講されない場合もございますので予めご了承ください。)

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

インドネシア語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

ビデオで学ぶ外国語講座

あなたのお部屋が語学スクールです。

DILAで行われている各言語の一流講師の授業を撮影・編集したもので、質の高い授業を「好きな時間に、好きな場所で、何回でも」受講できます。   →ビデオ講座詳細

講師紹介

マイケル グリーン 先生

イドリスノ・ファリーダ先生

亜細亜大学・拓殖大学・外務省研修所講師
 受講生の声

インドネシア語やインドネシアに関するどんな質問にも、詳しく丁寧に教えていただけるので、いつもワクワクしながらレッスンを受けています。初めは、ほんのちょっとでもインドネシア語が話せればと思ってスタートしたのですが、いまでは勉強が楽しくてはまっています。

マイケル グリーン 先生

スミハン 笑子先生

トゥリサクティー大学卒
DILA講師
 受講生の声

分かり易く楽しいセミプライベートレッスンを受けています。何よりスミハン先生のお人柄がレッスンを楽しみにさせてくださっています。

マイケル グリーン 先生

久保田 ヤンティー先生

Academy Secretary And Management Indonesia卒。DILA講師

効果的な学び方

日本語とは異なる語順に慣れる

インドネシア語の習得における最大のポイントは、日本語とは逆になる語順にあります。初期の段階では語順になれるため、指示代名詞と形容詞の語順などを重要ポイントとして、まず理解し、多く練習によって定着を目指します。

 

次の課題は、接辞の問題です。学びやすいと言われるインドネシア語において、一番つまずきやすいポイントと言えます。動詞には、接頭辞、接尾辞がつくことでさまざまな単語に変化しますが、このルールが分かっていないと辞書も引けないことになります。 語順と接辞、この2点をしっかり習得することが、その後のインドネシア語の効果的な上達の基本となります。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00