言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

タイ語

タイ語独自の文字と美しい発音を習得し、タイ文化の魅力に触れる。語学のプロが教えます。

Thai flagインドシナ半島の中央部を占める仏教王国タイ。その公用語であるタイ語は、大変美しい響きを持つ言語です。タイ文字は南インド系の文字を紀源とし、アユタヤ時代以降の古典文学はみな韻文で、恋文も詩をやりとりするお国柄。単音節語で声調言語であるという特性からくるその比類ない響きは多くの人を魅了してきました。 サワッディー クラップ「こんにちは(男性)」、サワッディー カ「こんにちは(女性)」といったカタカナ表記だけでも、その響きが想像できるでしょう。

 

 タイ語には5つの声調があり、発音体系が複雑で、文字の習得も必要なため、一見難しく思われますが、語形変化など複雑な文法がないため、学習しやすい言葉といえます。 タイでは親しい友人に会った時、『元気?』ではなく、『もう、ゴハンたべた?』という挨拶をします。授業では、言葉の学習だけでなく、タイの文化についても紹介していきます。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

タイ語グループレッスン

4月期コース受付中!今なら入学金OFF!体験レッスン・途中入学もできます!
お申し込みはお早めに!!

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

タイ語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

講師紹介

マイケル グリーン 先生

泉 経武先生

東京都外国語大学大学院卒。 DILA講師

 受講生の声

いろいろな経験談を交えて、実践的なレッスンをしてくださり、また、会話のみならず学習への取り組み方などもしっかり教えてくださるので、とても励みになり、めげずに勉強を続けられています。

マイケル グリーン 先生

泉 プラッタナーセンリット先生

マヒドン大学大学院卒。 DILA講師

 受講生の声

発音を中心にしっかり教えてくださるので、現地に旅行したときに抵抗無くリスニングすることが出来て、楽しい時間を過ごせました。帰国して、ますます勉強をがんばりたいと思いました。

効果的な学び方

単語を覚え、発音・声調を練習

タイ語は、5つの声調および複雑な発音体系からなる言語です。正しい声調と、日本語にはない発音や末子音などの習得が上達への最大のポイントと言え、初期の段階では発音・声調を徹底的に練習していきます。一方で、タイ語には語形変化、格変化、品詞の活用がなく、語順によってそれぞれの語の文法的役割が決まってきます。つまり、タイ語には複雑な文法がないため、まず単語を覚えて声に出し、発音・声調を練習しながら会話していく方法が最も効果的な学習方法と言えます。

 

 DILAでは、初心者の学習においては、タイ語の声調および発音のルールを日本語を使って論理的に指導できる日本人・ネイティブ講師が担当し、中級レベル以上の会話中心の授業ではネイティブ講師が指導していきます。 タイ語文字(42の子音文字と21の母音記号の組み合わせから成る)に関しては、入門レベルでは発音表記記号による学習にとどめ、基礎レベルの実力がそなわってから文字の学習を開始することが有効と言えます。タイ語文字は、表音文字であり、非常に合理的にできているので、体系的に学習していけば決して難しくはありません。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00