言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

マレーシア語

Malaysia flagマレーシア語とは、マレー語(マライ語)のうちマレーシア国内で使われるものの呼称です。マレーシアの公用語ですが、マレーシア語を話すのは全人口の6割程度で、マレーシアではその他に中国語やタミル語が使われています。マライ(マレー)はタミル語のMalay(山)に由来し、マレーシアはMalayにAsiaのsiaがついたものです。インドネシア語とは語彙や発音に若干の違いがあるもの、コミュニケーションを取る上では障害にならない程度です。

 

マレーシア語は、アルファベットで書かれ、発音はほとんどローマ字読みで良く、タイ語などにある難しい声調もありません。文法面では、動詞や品詞の活用変化がなく、疑問文にするには文末の調子を上げるだけで良いなど、複雑な文法規則が存在しません。日本人にとっては、修飾・非修飾の関係が日本語と逆になる点さえ気をつければ、マレーシア語は比較的学びやすい言語と言えるでしょう。

 

 よって、マレーシア語の学習では、早期に基本的な文法事項を習得してしまえば、あとは語彙を増やすことで、多くの会話ができるようになっていきます。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

マレーシア語グループレッスン

10月期コース開講中!体験レッスン・途中入学もできます!

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

マレーシア語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。今、はじめよう!

講師紹介

マイケル グリーン 先生

大島 良先生

マラヤ大学マレー語コース修了。通訳・翻訳家。 DILA講師

マイケル グリーン 先生

ファリーダ・モハメッド先生

キンタ教師養成学校卒。 東京外国語大学講師

 

<講師からのメッセージ>

マレー語の授業では、色々な場面、ズピーチ、ディスカッション、訳、議論において、自由に意見を述べるなどの練習をしていきます。マレーシアに行ったときに便利な単語やフレーズ、日常会話も紹介し、日本とは異なるマレーシアの習慣や文化も合わせて説明します。ぜひ一緒に楽しく学習しましょう!

 受講生の声

ファリーダ先生は、日本の古き良き教師といった感じの方で、常に情熱を持って指導してくれます。私は、マレー語のファンでもありますが、それと同等、いやそれ以上にファリーダ先生のファンですね。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00