言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

アイヌ語

日本列島の北の地域で話されてきたアイヌ語は、日本語とは別の固有の言語です。明治政府が行ったアイヌの日本人化により、アイヌ語人口は激減し、現在、アイヌ語を話せる人は一部の高齢者のみになっています。

 

アイヌ語は、大きくは北海道方言、カラフト方言、千島方言と分かれます。北海道の多くの地名や、トナカイ・ラッコなどの単語など、知らないうちにアイヌ語を起源とする言葉に接していて、アイヌ語は身近な言葉と言えるでしょう。

 

アイヌ語は文字のない言語で、表記にはローマ字やカタカナが使われます。文法面では、否定辞が動詞の前にくる以外は、日本語とほとんど語順が同じで、日本語の話者にとっては学びやすい言語の1つと言えるでしょう。もちろん日本語と違うところもあります。サッ(sat)のような閉音節がある点や、一部の動詞には単数形と複数形があったり、名詞や動詞に人称を示す接辞をつける点などが日本語との大きく異なる点です。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

アイヌ語グループレッスン

4月期グループレッスン受付中!今なら入学金OFF!お申し込みはお早めに!

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

アイヌ語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

講師紹介

マイケル グリーン 先生

志賀 雪湖先生

埼玉大学大学院文化科学研究科修士課程修了。早稲田大学、東京外国語大学非常勤講師

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00