言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

広東語

広東語は、漢語方言の1つ「粤方言」と呼ばれ、広州を中心とする中国南方及び香港・マカオ等で使われる言葉です。香港映画や香港音楽は日本でも人気があり、どこかで広東語を耳にしたことはあるのではないでしょうか。

 

● 発音・声調は普通話(中国語の共通語)とは全く違い、19種類の声母と53種類の韻母、6種類の声調からなる豊かな音節で、同じ漢字でも普通話とは全く違う発音をします。

● 文字は、中国広東省では簡体字、香港・マカオ等では繁体字(旧字体)を使用しますが、繁体字の習得は簡体字より難しいといえます。

● 文法面は、普通話と9割程度は同じですが、語彙・発音が全く異なります。

● 口語と文語が違うという特徴があり、会話を習得しても新聞や雑誌が読める訳ではありませんが、通常、広東語の学習は会話(口語)からスタートします。

 

中国語・上海語・台湾語については、それぞれのページをご覧ください。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

広東語グループレッスン

10月期コース受付中!体験レッスン・途中入学できます!お申込みはお早めに!

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

広東語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

講師紹介

マイケル グリーン 先生

李 思々先生

東京外国語大学大学院修士課程修了。
DILA講師
 受講生の声

李先生って、本当に面白い、頼もしい方ですね。いつも熱意を持って接してくれるので、こちらも先生の期待に応えなければって、真剣に取り組んでいます。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00