言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

上海語

上海語は、漢語方言の1つ「呉方言」を代表する言葉で、一般的な上海語は上海の市街地の方言を指します。現代の上海では、幼稚園から普通話(中国語の共通語)での教育がなされ、若い世代では正しい上海語を使いこなせる人はほとんどいません。口語において、方言が残っている程度と言われます。

 

● 普通話との大きな違いは発音です。子音において、独自の体系化された濁音が存在し、一方で普通話にある巻舌子音が存在しません。日本人にとって難しい巻舌子音がないため、発音の面では普通話よりも馴染みやすいと言えます。

● 声調は5つから成り、語彙も普通話とは全く異なる部分があります。

● 文字は簡体字を使用します。 

 

中国語・広東語・台湾語については、それぞれのページをご覧ください。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

上海語グループレッスン

4月期コース受付中!体験レッスン・途中入学もできます!

お申し込みはお早めに!

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

上海語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

講師紹介

マイケル グリーン 先生

石 陽先生(上海出身)

上海外国語大学卒。東京大学大学院博士課程満期退学。DILA講師

マイケル グリーン 先生

呉 悦先生(上海出身)

上海復旦大学卒。立教大学講師

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00