言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

パシュトー語

パシュトー語は、主にパキスタン西北辺境州(中心はペシャワール)、アフガニスタン東南部において話されている言語で、アフガン語とも言われます。語彙には、ペルシア語、アラビア語、そしてインドの諸言語からの言葉も多く入っています。

 

同じ系統に属するペルシア語とは文法、音声上極めて対極的な構造を持った言語です。ペルシア語を勉強している方、言語の構造に関心のある方には魅力的な存在です。発音、文法はやや複雑ですが、そこがまた魅力かも知れません。また、パシュトー語は日本では馴染みのない言語であることも未知への挑戦という意味で魅力的かも知れません。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

紹介されているグループレッスンのコースはありません。10月期募集までお待ちください。
(言語により開講されない場合もございますので予めご了承ください。)

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

パシュトー語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

講師紹介

マイケル グリーン 先生

アミン・グル・ハニフ 先生

カブール大学卒。 DILA講師。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00