言語を選ぶ 世界55カ国語を学べます。

スワヒリ語

ジャンボ(Jambo)という挨拶で知られるスワヒリ語は、タンザニアやケニアを中心に東アフリカ地域で広く使われています。「スワヒリ」とは、アラビア語で「海岸」と意味し、東アフリカの海岸地帯に成立した言葉です。この言葉を習得すれば東アフリカの色々な国の人々との交流に役立ちます。

 

スワヒリ語は、文字はローマ字、発音の面でも母音が多く平坦に話すほうが美しいと言われているので、日本人にとっては学びやすい言語です。一方、文法は名詞が8種類のグループに分かれ、それぞれ主語代名詞(主辞)と接頭辞等が異なり、多少面倒でしょう。

 

また動詞の時制は英語と同じように仮定法過去まであり、その他複雑な文法もあるので、基礎文法をしっかり学ぶことが大切です。 スワヒリ語は、自然と一体化した言葉です。みなさんもスワヒリ語を覚えて、アフリカの方々との親交を深めましょう。

コース紹介

グループレッスン クラスのメンバーと楽しく勉強したい!という方へ

スワヒリ語グループレッスン

10月期コース受付中!体験レッスン・途中入学もできます!

プライベートレッスン ニーズに合わせきめ細かい学習を!という方へ

スワヒリ語プライベートレッスン

いつからでもスタート可能なプライベートレッスン。

講師紹介

マイケル グリーン 先生

宇野 みどり先生

タンザニア・ダルエスサラーム大学留学。
創価大学・宮城学院女子大学講師、
外務省研修所講師
 受講生の声

宇野先生のレッスンは言葉の背景も説明してくれるので、たいへん興味深いです。先生の紹介でケニアの方の絵画展やスワヒリ語の弁論大会に行ったりもしました。また先生がスワヒリ語に翻訳した小野リサの歌を覚えたりもしています。レッスン以外でもケニアの文化に触れる機会が持てて、感謝しています。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00