DILAの特長

世界55ヵ国には55通りの教え方


言語ごと異なる効果的な学習方法

それぞれの外国語は、その語順・文法といった構造や発音・文字などの難易度、日本語との相違によって、必要となる学習時間数、効果的な学習方法は異なります。

例えば、韓国語は日本人にとって学びやすい言語の一つと言われています。 韓国語には、日本語と似た文法構造・同じ語順・『てにをは』などの助詞といった共通点があり、語彙も日本語に対応しているものが多くあります。一見難しそうに見えるハングル(文字)は、発音する際の音声器官の形を用いた科学的な表音文字なので「ハングルを学ぶ=文字と発音を一緒に学ぶ」ことであり、体系的に学習すれば難しくはありません。まず初めにハングルをマスターすれば、その後は、文法が似ているので日本語と対比させながら一つひとつの語法を習得することで、早く上達できるのです。

DILAでは長年、実際の研修を通じて、各言語の効果的な教授法・学習法のノウハウを研究し、実践し続けています。

日本語による指導(英語など受講生に基礎力のある一部レッスンを除く)

成人の学習者にとって、初めてその外国語を学ばれたり、まだ基礎力が足りない場合には、文法事項などの論理的説明が必要となるため、日本語による指導が効果的と言えます。 DILAでは、日本語を話し、日本人や日本文化を理解するネイティブ・日本人講師が、語学だけでなく、その国の文化・習慣・国民性などの異文化理解をも教えます。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00