企業法人の方

言語ごとの最適な研修方針

言語ごとの特徴により、到達目標までの学習時間数だけでなく、
日本人にとっての効果的な学習方法は異なってきます。
DILAには各言語の効果的な教授法、学習法のノウハウが蓄積されています。

中国語を例にとって、それぞれの特徴、
初めて学習される方にとっての最適な学習アプローチ、DILAの研修基本方針をご紹介します。

中国語の最適な学習アプローチと研修方針

中国語は、発音・声調の習得が最大のポイントです。
中国語は単音節言語で、一つひとつの単語が短いため、正確な発音と声調が必須です。
日本語にない音も多く、発音できない音は聴き取りもできません。


また簡体字(簡略化した漢字)を使っているため、つい目で追ってしまい、
音を疎かにしたり日本語の意味で理解してしまいがちです。
あくまで外国語文字として、基本となる約3,000字は音とともに覚える必要があります。


一方、文法は副詞・補語・語順など一部に難しい点もありますが、
体系的に学習していけばそれほど難しくはありません。

学習アプローチ

学習アプローチ

研修方針

DILAの中国語研修の基本方針は、初めの段階から日本語を使って
発音や文法の指導のできる中国人講師が担当し、初期段階で発音および声調を徹底的にたたきこんでいくことです。


中国語と日本語の語彙は類似点が多く、発音・声調と基礎文法を習得したあとの上達は早いため、
日本語でしっかりと発音指導のできる中国人講師によるレッスンが効果的です。

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 03-3264-2131 平日 10:00~20:00 土曜 10:00~16:00